歌手オーディションについて

弊社、Fill Entertainmentのオーディションはいわゆる歌、歌手のオーディションを開催しています。
例えば、歌のオーディションを受けたいけど受けた事が無い、歌は大好きだけど自分に自信が無い、歌手・アーティスト活動を本気でやってみたい、そんな方々からも多くご応募を頂いています。

オーディションというのは、オーディションを受ける時点では決してレベルが高い必要はありません
なぜなら”原石”を見つける機会がオーディションですから、先ずは『私も受けてみたい!』と思ったら99%のドキドキと1%の勇気で飛び込んで頂ければと思っています。
音楽は本当に素晴らしいものです。
これから歌手活動、アーティスト活動を行っていこうとお考えの方は、是非一度弊社のオーディションをきっかけとして、新しい扉を開いてみてください。

さて、今回はそんな歌手オーディションについてオーディションの場でもご質問を頂くような内容をまとめてみました。

歌手オーディションでは何をするのか?

そもそも歌手オーディションでは何をするのか、というのをご説明します。
色々な事務所さんが世の中に存在しており、企業によって内容は異なるのですが、一般的には

  • 歌唱審査
  • 面談

この2つがあるのが一般的です。
大規模なオーディションですと集団での歌唱審査でササッと歌って合格者は後日面談という流れもあります。
ちなみにFill Entertainmentでは合否に関わらず面談、歌唱審査、どちらも応募頂いた方は全員実施させて頂いています。

歌手オーディションで何を見られるのか?

これもあくまでFill Entertainmentでは何を見るのか、というお話になりますが、

  • 歌唱力
  • 人間性
  • 将来性
  • 個性
  • 伸びしろ

上記の5つを主に見させて頂いております。
面談だけが全てではなく、面談までのメールなどできちんとやり取りができるかどうかなども見させて頂いております。
つまり、総合的に判断をしている、という事になります。

歌唱審査では何を歌えば良いのか?

Fill Entertainmentのオーディションでは、歌唱審査での楽曲は自由に選択可能となっています。
ご自身が歌いたい曲を選曲頂いて問題ありませんが、楽曲を選ぶ際にポイントがあります。

  • 好き嫌いで選ぶのではなく、自分を一番良く魅せる事ができる曲を選ぶ
  • 自分に合ったキーで歌う
  • 曲の新しい、古いは関係ない
  • 諸々分からない場合は、歌っていてとにかく気持ちいい、しっくりくる曲を選ぶ

上記の4ポイントに気をつけて頂ければ選曲ミスは無くなるはずです。

オーディションで気をつけるべき事はあるか?

オーディションでは下記の点を考慮してみてください。

  • 誰かの真似ではなく自分らしく歌うこと
  • 本気であるという事をしっかりと伝える ※言葉よりも姿勢。
  • 個性爆発で全然OK、でも敬語は使える
  • 変に自分を隠さない事
  • 嘘をつかない
  • 長く話さない、簡潔に大事な事を伝えられるよう最善を尽くす

どんな人がオーディションで求められているのか?

Fill Entertainmentでは、というのが大前提になりますが、オーディションでは技術力や歌唱力はもちろんですが、なんだかんだ熱い思い、気持ちを持った方を求めています
技術は頑張れば磨けます。
しかし、誰でも熱い気持ちを持つ事ができるかと言えば、それは無理です。
歌を通して、歌手活動を通じてより多くの人に感動、夢などを与えられる人を求めています。
音楽は良い、楽しい、そのような事はみんな当たり前の事実として知っている事ですが、『●●の歌を聴くと、改めて音楽って本当に良い、素晴らしいと思える』『●●というアーティストは本物だ』、このように思って頂けたらとても素敵な事だと思います。

 

オーディションに合格すれば歌手として売れるのか?

オーディションは一つのきっかけ、機会ですので、合格しただけでは売れるとは限りません。
そこから売れるか、売れないか、それは誰にも分かりません。
ただ、Fill Entertainmentでは事務所として合格を出したからにはアーティストが大成できるよう、少しでも成長していけるように最善を尽くしています
Fill Entertainmentの方針としては、合格後のアーティストサポートはしっかりと行っています。

歌を仕事にできるのか?

ここで言うお仕事とは、お金を稼げているかどうか、というのが大前提になります。
上記を大前提に、歌手を仕事にする事は可能です
これはFill Entertainmentで活動をしていく事により、そういった事が可能というお話です。
オーディションに合格後1ヶ月以内にファンができた、という事例は実は結構多く見受けられます。
ファンがいるという事は、お金を稼ぐ事ができるのとニアイコールです。
決して夢ではありません、先ずはオーディションから挑戦する事が大事です

歌手の仕事とは何をするのか?

歌手の仕事は、まさに歌う事が仕事です。
ライブ出演、オリジナル曲のリリース、その上でプロモーションの一貫でラジオに出演したり、ネットメディアにインタビューで登場をしたり、細かいお仕事内容は多岐に渡ります。
最近ではライブ配信などのお仕事も非常に多いと言えます。

オーディションで合格すれば歌手になれるのか?

Fill Entertainmentでは合格後、必ずオリジナル曲でデビューを確約しています。
オーディション合格後は歌手への第一歩を必ず踏み出して頂きます。

歌手のスキルはどうやって身につければ良いのか?

例えば料理でもスポーツでも大工でも営業でも、優れた職人さんは”上手”が大前提と言えます。
歌手も職人ですから、やはり上手に越したことはありません。
Fill Entertainmentでも、オーディションに合格後はしっかりとレッスンを行い、今後の歌手活動を行う上での歌唱力を高めていきます。
レッスンを通じて着実にスキルアップを行っていきましょう。

Fill Entertainmentの歌手オーディションについて

最後にFill Entertainmentの歌手・シンガーオーディションについてご紹介させてください。
Fill Entertainmentでは常に新人の歌手、シンガー、アーティストをオーディションにて募集させて頂いております。

最近ではオンラインにてオーディションを行っておりますが、逆に全国各地の色々な方々の歌を聴く事ができ、お話ができるという事でもあります。

合格後はボイストレーニングレッスンやギターレッスン、DTMレッスンを選択制にてマンツーマンで行い、オリジナル曲の制作、配信リリースなども行っていきますので、実際の歌手活動を通じて様々な経験はもちろん、きっかけとして次に繋げていく事ができます。

冒頭にもお書きしました通り、『私も受けてみたい!』と思ったら99%のドキドキと1%の勇気で飛び込んで頂ければと思っています。

全国各地、皆様からのご応募を心よりお待ちしております。

現在開催中のオーディション

 

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。