Gia

幼少期から、幼稚園や小学校で歌や演劇に触れてきました。
そしてそれを1番の楽しみにしていました。
まだ小さくて近所のことなど気にしていなかったので、家ではいつも大声で歌い、恥ずかしげもなく思ったことを素直に書き留めたような詩を作り、自分の中では1人のアーティストのようなつもりでいました。
成長してからは難しい感情や環境が入り混じり、自己表現が難しくなり情熱も落ち着いてきましたが、胸が熱くなり、輝いていられた瞬間を忘れたことはありませんでした。
大人になり、行動できる世界が広がった今、もう一度自分の輝きを取り戻してみたいと思っています。

Begin typing your search term above and press enter to search. Press ESC to cancel.